ダークソウル2

を最近やっている。ちょっとどころではない難易度で、敵の攻撃を食らうとすぐに死んでしまう。しかも死ぬと亡者となって体力の限界値がどんどん減って行くので、難易度はさらに上がることになる。というなんどもなんども死ぬことを前提としたアクションゲームで、それだったら他のアクションゲームと同じなんだけど、このゲームの特色はそれが世界観、シナリオと結びついている、という点にあると思う。やたら暗い滅びかけの世界は濃厚な死の、ってまあそういう話は置いといて、序盤は本当に先に進めないのでジリ貧にヤキモキするかもしれないが、ふとある瞬間、コツを掴んだのかな?、と感じるようになる。ビビって距離とったままだとあっというまにスタミナが切れるので、敵に密着してその周りをグルグル回り続ける戦法が有効だと気づくのにだいぶ時間かかったよ! 

まだまだ中盤なんだが、スルスル進めるようになると逆に言え物足りなくもなるのよね。かわりにオレツエーが出来るけど。

今までなんでやってなかったんだ、ってくらいの良ゲーだと思う。このくらいのテンポが自分に合ってるかも。あ、システム的には全然違うんだけど、やってる感覚はベイグラントストーリーに近い。

DARK SOULS II (通常版) - Xbox360

 

ムエタイを

見るときがきたのかもしれない。具体的に言うと、立ち技の攻防において肘ありだとどのようなものであるかについて全く知らないと言うことに気づいたからだー(からだー(からだー(エコー)。あの鳴り物は苦手だけど。

チョコレートソース

はやっぱり置いておいたほうがコクが出て美味しかった。でも一味なんかたんない。香辛料ではないと思う。なんか単調な味なんだよなあ。セロリとか野菜の一味足すべきなのか。

サルート・オブ・ザ・ジャガー

を観た。傑作、なので多くは語るまい。野蛮になろうとしたらいくらでも野蛮になれるのにスポーツマンシップが描かれてるとこがとても良い。まあ、映画の話はしない。自分がジャガーやるなら(劇中ではゲームの名前はあかされてないんだがまあこれを元にしてジャガーってスポーツが出来たんで)ポジションは鎖振り回すのがやりたい。クリス・プラットだったころのヴィンセントフィリップドノフリオがやってたやつ。

サルート・オブ・ザ・ジャガー デジタル・リマスター版 [Blu-ray]

サルート・オブ・ザ・ジャガー デジタル・リマスター版 [Blu-ray]

 

 

バレンタイン

デーということで、鶏肉のチョコレートソースかけを作ってみた。ちょっと薄味な気がする。コクがないと言うか。2、3日置いたら美味しくなるのかもしれない。香りはまじ中南米。ボジョスって感じである。

f:id:umiushi325208:20170214223441j:image

子鼠

のミイラというものを見たことがあるだろうか。私はある。さっき見た。棚の下にいるのを見つけた。ちょっとかわいいな、と思った。こういうのをかわいいとかかっこいいとか思うセンスがないと人は剥製を飾ったりはしないだろう。片付けた。孤独死の後始末をする清掃業者の気持ちだった。写真は自重しときますね。