読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異世界転生

して勇者相手に生命保険会社を興してぼろ儲けするのを思いついた。もし途中で死んでも遺された遺族に遺族保険が払われたり、うっかり不具者になったりしても介護保険が適用される。スライム保険とか悪魔の騎士保険とかがあり、スライム保険は特に初心者勇者が利用するお得な感じで、悪魔の騎士保険はまあ中級者クラスということになるんだろうけど、だいぶお高くなる。ダンジョンの奥深くに潜ってても取り立て人がゴールドを徴収しにくる。保険金をだまし取ろうとする勇者も当然出てくるだろうから、オプも雇わないといけない。マスターっぽい人を。あと、王様からセーブポイントを作る権利なり装置なりを下賜してもらってセーブ権を勇者たちに売りつけるのもいい。おれんとこでセーブポイント作らないと生き返れないぞって脅す。まあこの商売が成り立つためには勇者が複数人いないといけないんだけど、勇者が複数人いないといけない世界とはどんなものなのか。つか、普通にお城の兵士たち相手に商売すれば良いのでは。なるべく平和そうな国の王様相手に危機感を煽って保険に入らせる。あんまり危険すぎるダンジョンは保険適用外ダンジョンだとなるんでよりオプションのついた保険に加入しないといけない。

まあ、このアイデアだったらとっくに誰かが形にしてると思うけど……。